あなたのAGA(男性型脱毛症)の悩みや疑問に答える相談所

~オススメ『AGAクリニック』の無料カウンセリングを受付中!~

「若ハゲ」が強いストレスを生みうつ病を発症することだってあります!

   

 

■ 「うつ病」とは?

 
現代社会はストレス社会といわれ、現代人は濃淡こそあれ、今置かれている立場立場で様々なストレスを抱えています。

たとえば、人間関係が要因のストレスは、家庭内・友人知人とのトラブル、会社での上司からのプレッシャー(パワハラ セクハラなど)などなどがあり、また環境が要因となるストレスは、仕事の査定・昇進・降格・転勤・リストラ、引越し、事故、病気、近親者・友人知人との死別、離別、離婚などが考えられます。

以上、さまざまな出来事が心理的ストレスの要因となりうるのです。結婚や出産という本来なら喜ばしい出来事だってストレスを感じることさえあります。

ただ、人には個々にストレスに耐えられる抵抗力を示す「ストレス耐性」というものがあって、一定のストレスは乗り越えられるものですが、その強さの程度はその人の生まれ育った環境での性格形成に左右されることが多いとされています。

絶対そうだとは言えませんが、几帳面 真面目 神経質 言いたいことが言えない 責任感が強い人などは「ストレス耐性」が低くストレスに弱い人と一般的にいわれています。

そして、のしかかってくる心理的ストレスが個々が持っている「ストレス耐性」のレベルを超えてしまうような域に達すると、脳の働きにバランスを欠いて「うつ病」を発症しまいかねないといわれています。

つまり「うつ病」は巷では心の病気と捉えられていますが、脳内に変化が起きて発症する脳の病気なのです。

では、心理的ストレスを通じて脳内にどのような変化が起きているのでしょうか?

その発症メカニズムの全容は未だ完全には解明されていませんが、単一の要因ではなく複数の要因が合わさって発症するものとはいわれています。

その考え方の一つに「モノアミン仮説」というのがあります。

そもそも、脳には情報を伝達するためにさまざまな神経伝達物質が働いていて「うつ病」にはその中でも「セロトニン、ノルアドレナリン、ドパミン」の三つの神経伝達物質がかかわっていて、その総称が「モノアミン」といわれています。

この「モノアミン」は過剰な心理的ストレスを受けることで減少してしまい、それによって「うつ病」が引き起こされるという説です。

「モノアミン」は心と体の安定感、安心感、やる気感とか意欲感、楽しみ感をもたらす作用をもっている神経伝達物質ですが、それらが減少すると何ごとにも意欲が無くなり、精神的に不安定となり活動力も低下してしまい「うつ病」を発症するのです。

ただ、このモノアミン減少説がうつ病の発症を説明できる唯一のメカニズムとはされていません。その一部を説明したにすぎないとされています。

でも、今ではこのモノアミン減少説が発病メカニズムであるという見解が、今まで手探り状態であったうつ病治療に向けての重要な指針となっていることは確かなようです。そういった意味で非常に重要な説だといえます。

~うつ病の症状~
●心の不調・・・・なに対しても意欲・興味の減退、楽しみ・喜び感の減退、仕事能力の低下、常に憂うつな気分、常に付きまとう不安 イライラ感など。
●体の不調・・・・睡眠障害や疲労感・倦怠感、食欲不振(or過食)、活動力の減退、首・肩こり、腰痛、腹痛、頭が重い、頭痛など。

うつ病は、ここまで述べたように人間関係あるいは環境要因での心理的ストレス、またその両方が複合した場合に発症することが多いといわれますが、その他、遺伝的要因で発症するともいわれています。でも、ここでは次章で述べる「若ハゲ」と「うつ病」の関係が本筋なので、直接には関係しない遺伝的要因の「うつ病」については除外します。
 
 

■ 「若ハゲ」がうつ病を招くことはある?

 
では、まだ20代30代の若者が「若ハゲ」に悩んで、その心理的ストレス(環境面)が「うつ病」に発展してしまうことはあるのでしょうか?

思うに、今までそんなことはなかったのに、自分の髪の毛がシャンプーをする度に抜けていく、朝に目覚める度に枕には複数本の髪の毛が抜け落ちている、そんな有り様を目の当たりにすると、人は普通なら少なからずショックを受けるはずです。

ましてや、それが20代から30代の若者なら、彼らはまだこれから仕事で幅を広げていく時期だろうし、恋愛にときめく時期かもしれない、そして結婚に夢を抱く時期かもしれません。そういった人生の初期段階で日に日に抜けていく自分の髪の毛を目の当たりにするときっと人一倍過剰反応するでしょう。

「100歩譲って、加齢でハゲになるのは諦めが付くけど、この年齢でハゲになるのは絶対に嫌だ!」 「最悪だ!」と自分の直面している運命をひどく恨むかもしれません。

思うに、ハゲはハゲでも若者の「若ハゲ」は若者であるがゆえに深刻な心理的ストレスを生みます。「若ハゲ」なんてそう簡単に人に相談できるものではないし一人で悶々とすることが多く、それが「うつ病」にまで進行してしまう危険性が高いといえます。

そして、その危険性は若者ではない年齢の人の薄毛ハゲが最終的に「うつ病」にまで進行してしまう危険性に比べてをはるかに発症の可能性が高いといえるでしょう。そういった意味で「若ハゲ」がうつ病を招く恐れは十分にありうるといえます。
 
 

■ 「うつ病」が薄毛ハゲ症を招くことはある?

&nbsp
「うつ病」が薄毛ハゲ症を招くこともあり得ます。

人間の体は過度にストレスを感じると、自律神経が乱れ心理的に緊張状態に陥り交感神経が活発になります。交感神経は汗腺や血管のほとんどをコントロールしていて、その交感神経が活発になると脳内の血管も収縮し、頭皮への血流が滞ってしまいます。

すると、毛根への栄養素の供給が十分に行われずに、髪の毛は痩せ細ってやがて薄毛ハゲ症を引き起こしてしまいます。

うつ病になると食欲も減っていくので、摂取する栄養素も少なくなります。体の仕組みからして栄養素は生命維持に重要な部分から優先して供給されるので、髪の毛に供給される栄養分は後回しになり、それで薄毛ハゲ症になり易くなるのです。
 
 

■ 「若ハゲ」の改善がうつ病の改善を導くか?

 
「若ハゲ」によってうつ病が発症した場合であれば、その薄毛ハゲ症を改善させる、または改善される目途がつけばコンプレックスが解消されてうつ病も改善される可能性はあります。だから、まずは「若ハゲ」を改善させることが急務となります。

そのまま「若ハゲ」を何もしないで放っておいてたら、薄毛ハゲ状態はどんどん進行して後々回復不可能な段階までいってしまうことは間違えありません。だからといって、市販されている育毛剤や育毛シャンプーなどを使用しても必ずしもいい結果を生むとは限りません。

そもそも、薄毛ハゲ症はホルモン、遺伝、あるいは生活習慣の悪化などが原因とされています。まずは自分の薄毛ハゲ症がどのような原因で進行してしまっているのか、調べてみる必要があります。

相談する相手が薄毛ハゲ症治療の専門医であれば何ら問題がないはずです。専門医は生業として数多くの同じような症状の人からの相談を受け、そして治療も数多く行っているはずですから、他人に話すことの恥ずかしさからしり込みはまったくする必要はありません。

しっかりとした診断をしてもらって適切な方策を提案してくれるはずです。まず、貴方がすることはAGAクリニックで無料のカウンセリングを受けてみることです。
 
 

■「AGAクリニック」おすすめランキング

 
進行性ある「AGA」に徹底的に抗っていこうと考えるならば「AGA」に関して最新の治療法を備えている「AGAクリニック」がオススメです。

どの「AGAクリニック」でも「無料カウンセリング」を設けているのが通常です。巷で売っている発毛剤育毛剤を使って全然効果が出なかった人は、少なくとも無料カウンセリングを受けて話だけでも聞いてみるのをオススメします。

カウンセリングでは、あなたの毛根・頭皮の状態を更に詳しく見るため、頭皮チェックを行って、あなたに合った薬や治療内容、そして一番の関心事の一つである費用の面をも含めて貴重な情報を詳細に説明をもらえます。

今まで考えもしなかった髪の毛に関する知識や髪の毛に対する考え方、向き合い方を得ることもできます。

各々「AGAクリニック」はそれぞれ特徴をもっているので、目星をつけた「AGAクリニック」の複数の無料カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。

無料カウンセリングを受けたからといって、正式に治療をお願いしなければいけないなんてことはありません。十分に検討してからお願いするか否かを決めることができます。お願いしなければ無料で終了です。

下記の「AGAクリニック」では一応順位はつけましたが、どれも甲乙つけがたいものをもっていると当サイトでは評価している「AGAクリニック」です。よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は東京。但し遠隔診療(TV電話診察)で全国カバー。
●診療は予約制
●初診 再診料 TV診察料0円 血液検査3000円(TV5000円)
●プロペシア(1箱28錠)5500円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「AGAヘアクリニック」は、2016年開院の新しいAGAクリニック。スマホによるテレビ電話によるオンライン遠隔診察ができるため、地方在住でも自宅にいながら診察や治療薬の処方を受けられます。また、東京千代田区の本院では来院から会計まで完全個室で対応のためプライバシーに配慮。費用はほぼ標準的で明瞭会計。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は全国5か所
●診療は予約制
●初診 再診料0円 血液検査5000円(1回)
●プロペシア(1箱28錠)初回価格3980円 2回目以降6000円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「ヘアジニアス」では、発毛を最終目標とする「ヘアジニアプログラム」という独自の治療方法を採っています。これは一人一人の実情に合わせることができるオーダーメイドのタブレット(内服薬)とリキッド(外用薬)を処方し、食生活からシャンプーの仕方まで生活習慣全般を親身に指導していくので4ヶ月で発毛実感率99%という実績を維持します。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は全国51院(提携院も含む)。
●診療は予約制
●初診料0円 再診料0円 血液検査0円(ベイシックプラン)
●プロペシア(1箱28錠)初回価格4200円 2回目以降7000円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「AGAスキンクリニック」は、発毛・育毛治療に特化した医院で業界最大手のAGAクリニックです。全国各地に展開していて提携院含めて51医院にのぼります。脱毛を防止するだけでなく発毛も希望される方には、AGAスキンクリニックではオリジナルの治療薬があります。さらに効果を促進するために様々な特別な施術を備えています。

 

 - 薄毛・抜け毛に関する悩み系