あなたのAGA(男性型脱毛症)の悩みや疑問に答える相談所

~オススメ『AGAクリニック』の無料カウンセリングを受付中!~

ホントに増える!ナイナイ【岡村隆史】の薄毛ハゲからの復活劇はAGA治療で!

      2020/04/09


お笑いコンビ「ナインティンナイン」の岡村隆史さん。

相方の矢部さんのツッコミに対して岡村さんのボケはしゃべりだけでなく小柄な体格を全身使ったダイナミックな所作に多くの聴衆は笑いを誘われます。そのセンスはお笑い芸人のなかでも群を抜いています。

またEXILEとの共演をできるほどのブレイクダンスの切れ味は見事なもので、その他多方面に才能豊かな人でもあります。

生年月日:1970年7月3日
出身地:大阪府
職業:お笑い芸人
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

その岡村さんには2012年頃からハゲ疑惑が囁き始め、2013年にはラジオ番組で自らAGA(男性型脱毛症)であることをカミングアウトしました。そして、2013年の末からAGA治療を始めたことも告白しました。しかもゆっくりではありますが着実に進行していってかなりヤバイ状況に達していたのです。

AGAは決して特異な病状ではありません。誰でもかかってもおかしくない男性型の薄毛、脱毛症です。

現在約1260万人の患者がいて、日本人男性の3人に1人はこのAGAにかかっているといわれているほどです。

もっとも、岡村さんはきちんとしたAGA治療を受けた結果、今は目に見える形で改善されています。

だから、岡村さんほどの有名人がAGAに悩み苦しみを公言し、そして克服し自分の髪の毛を取りもどしたという事実は、AGAで悩んでいる人に少なからず勇気を与えたに違いありません。
 
 

■ お笑い芸人・岡村隆史の本音「薄毛・ハゲはエンターテイメント!でも・・・」

 
お笑い芸人が薄毛、ハゲ症なら、それをいじられたりネタにしたりされたりするのは、お笑い芸人としては宿命であり常套手段です。

とはいえ、岡村さんは内心では自分の髪の毛の状態を非常に気にしていたようです。
 
岡村さんは、来年の2020年には50歳になります。にもかかわらずまだ独身。そりゃーお嫁さんは欲しいですよね。にもかかわらず写真をみると頭の有り様はかなりヤバイです。

岡村の叫び!
「モテるには毛が必要なんだ!」

 

 

 

 
岡村さんはカミングアウトした後は、あちこちで下記のような本音を吐露していました。

「薄毛・ハゲはエンターテイメント!ハゲるならハゲやがれ!てっぺんからハゲやがれ!」
「ハゲたほうが美味しいと芸人仲間から言われるけど、やはりハゲたくない!芸人である前に一人の人間だ!」
「非常に言いにくいことだけれど、以前から薄毛が気になっていて、「ハゲたくない」という一心で病院に駆け込んでしまった」
「専門の治療薬があるというから最終的に頼ろうと考えている。」

自虐ネタの「ハゲネタ」を失うことになるとしても、なんとかして薄毛、ハゲ状態は改善したい!かつらでもない、植毛でもない、自然の形で自分自身のまとまった髪の毛を取り戻したいと思うのでした。もちろん当然気持ちだと言えます。

同じ状況にある人なら岡村さんと同じ気持ちになるでしょう。


岡村さんがあるTV番組で頭髪を濡らされるシーンがあって、その濡らされた頭髪がTVカメラに晒されると、岡村さんが薄毛、脱毛症にかかっていることが初めて公にされてしまい、その有り様があたかも海辺の岩場にこびりついている「岩のり」のようだとからかわれたのです。まさしくその映像は【オンエアでけへん!】という有り様です。お笑い芸人としては美味しいですが、岡村さんの本音は悔しい思いだったでしょう。
 

■ 岡村さんに限らず誰がかかっても不思議じゃない「AGA」の症状とは?

 
「AGA」を一言で言えばヘアサイクルが乱れる病気です。

ヘアサイクルとは、髪の毛は永遠に伸び続けるのではなく、一定の期間を経ると寿命が来て自然に抜け落ちます。そして抜け落ちたところからまた新しい髪が生えてくるという成長サイクルの繰り返しをいいます。

正常な髪の毛の成長サイクルは休止期(3~4ヶ月)を経て発毛し、十分な成長期を経て(2~6年をかけて)しっかりとした髪の毛に成長し、その後退行期(2週間)を迎えて髪の毛の一生を終えます。

ところが、AGAに侵されてヘアサイクルが乱れた正常でない髪の毛は十分な成長期を経ずに(半年~1年)髪の毛が育っていない段階で退行期を迎えてしまいやがて抜けてしまうのです。

このサイクルが日常的になると、薄毛が目立ち始め抜け毛を頻繁になり、放っておくとどんどん進行して最後はきれいなハゲ頭となってしまいます。

朝に目覚めたときの枕元にたくさんの抜け毛、あるいはシャンプーしたとき髪の毛がごっそりと抜けている有り様を見れば、岡村さんのみならず誰でも自分の未来像を悲観してしまうでしょう。

すでに、老齢期に入っているならともかく、まだまだ人生これからだ!というときならショック度合いも計り知れないに違いありません。

 
●正常なヘアサイクルの場合 (AGAスキンクリニック画像提供)

 
 
●正常ではないヘアサイクルの場合 (AGAスキンクリニック画像提供)

 
 

■ 「AGA」発症メカニズムは男性ホルモンの変容?

 
AGAの主な原因は遺伝と男性ホルモンの変容といわれています。

男性には外見、体格、骨格そして性格などで男らしさを形作る「テストステロン」という男性ホルモンを備えています。

当然、男として生きていくには必要なホルモンです。

ただ、このホルモンが頭皮にある「5αリダクターゼ」という還元酵素と結合すると「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンに変容してしまいます。

この「DHT」は髪の毛の成長にはマイナスに作用してしまう悪玉ホルモンなのです。

つまり、幾度の細胞分裂を通じて積極的に髪の毛の発毛と成長を促す毛母細胞に「今から髪の毛の成長を止めて、脱毛を始めろ」というとんでもない指令を発するのです。

この指令を受けると、先に述べたヘアサイクルに乱れを生じ、仮に発毛しても細く弱々しく十分な成長を経ずに短い期間で抜けてしまうのです。

しかも、適切な治療を時期を逸することなく行わないと、毛根の穴は閉じてしまい頭皮がツルツルなってしまい、髪の毛はもう一切生えません。

 
 

 

■ 岡村さんが行ったAGA治療法は?

 
AGAはその患者数が非常に多いにもかかわらず、以前は有効な治療法はありませんでした。

しかも、AGAは進行性の脱毛症なので、放っておけばりゆっくりですが着実に髪の毛が抜けていきます。

先に述べたように男性ホルモンの変容が原因であるため、巷に販売されている「育毛シャンプー」「育毛剤」「育毛サプリ」色んな商品がありますが、それでは薄毛の進行をくい止めることができません。

AGAの原因が男性ホルモンの変容だということが明らかになることによって、医学的根拠に基づいたAGA治療法が開発され、それがAGA克服に向けて大きく寄与したのです。

そのAGA治療法は主にそれを専門にしている「AGAクリニック」や皮膚科を扱う病院でおこなわれます。

岡本さんも「AGAクリニック」に通院してAGAを克服したのです。

AGA克服に大きな効果をもたらす薬効成分のなかで基本となるものは「フィナステリド(商品名:プロペシア)」「ミノキシジル」の2つです。

この二つの薬効成分はそれぞれの役割分担がとてもよく出来ていて、「フィナステリド」は還元酵素である「5αリダクターゼ」の働きを阻害し、男性ホルモン「テストステロン」が「ジヒドテストステロン(DHT)」に変容するのを防ぐ働きをもつのです。

これによって、乱れていたヘアサイクルが正常に戻り、これまで成長しきらないままで抜けていた髪の毛が抜けなくなるのです。つまり主要な作用は脱毛防止効果です。

それに対して「ミノキシジル」は発毛促進効果をもたらします。

「ミノキシジル」は、血管が拡張作用があって血流が良くなることで毛細血管を通じて毛包の中にある毛乳頭に多くの栄養分が供給されます。

それによって毛包の中の毛母細胞の細胞分裂が活性化されて発毛促進と髪の成長を力強く推し進めるのです。

※なお、「フィナステリド」は、ヘアサイクルを正常に戻す効果によって生ずる発毛効果も「ミノキシジル」ほどではありませんがあります。

だから「フィナステリド」と「ミノキシジル」とは、並んで「AGA」治療の両輪をなすモノで、両者は「AGA」制圧に向けてのツートップといってもいいでしょう。

当然、岡村さんもこの二つの処方をベースに治療を続けたと思われます。もっとも「ミノキシジル」は服用薬(飲み薬)と外用薬(ぬり薬)の二つがあって、岡村さんはべトつくのが嫌いなので、外用薬の「ミノキシジル」使用しなかったようです。

だから、服用薬の「ミノキシジル」か、それとも「ミノキシジル」はやめて「フィナステリド(プロペシア)」だけの服用だったかもしれません。先に述べたように「フィナステリド」も発毛効果はあるのです。服用する人の体質によってはこれで十分の場合もあります。

なお、厚生労働省が承認をしている「ミノキシジル」は外用薬のみです。内服薬は承認していません。

 

ラジオ番組の中で、相方の矢部さんがAGA治療の真っ最中の岡村さんに、毛が増えているのは確かだけど、今までは申し訳なさそうにうぶ毛程度だったケツ毛と背中毛と腰毛も、もはやうぶ毛の域を越えた明らかに立派な毛として意気揚々と生えているのは発見したようで「このままじゃ、全身毛むくじゃらになる(笑)」とからかっています。
たぶん、これは服用していた「ミノキシジル」の副作用の一つで、これはある程度予想された症状であり、服用の量を少なくするとか、一時的に服用をやめるとか、あくまで専門医の指示に基づいて変更すればいいので問題はありません。

 

 

AGA治療の結果こんなに髪の毛が増えました。

最近の画像です。ここまで髪の毛の量が増えれば申し分ないです。
早くすてきなお嫁さんを見つけてくださいネ。

 

■「AGAクリニック」おすすめランキング

 
進行性ある「AGA」に徹底的に抗っていこうと考えるならば「AGA」に関して最新の治療法を備えている「AGAクリニック」がオススメです。

どの「AGAクリニック」でも「無料カウンセリング」を設けているのが通常です。巷で売っている発毛剤育毛剤を使って全然効果が出なかった人は、少なくとも無料カウンセリングを受けて話だけでも聞いてみるのをオススメします。

岡村さんも無料カウンセリングは必ず受けているはずです。

カウンセリングでは、あなたの毛根・頭皮の状態を更に詳しく見るため、頭皮チェックを行って、あなたに合った薬や治療内容、そして一番の関心事の一つである費用の面をも含めて貴重な情報を詳細に説明をもらえます。

今まで考えもしなかった髪の毛に関する知識や髪の毛に対する考え方、向き合い方を得ることもできます。

各々「AGAクリニック」はそれぞれ特徴をもっているので、目星をつけた「AGAクリニック」の複数の無料カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。

無料カウンセリングを受けたからといって、正式に治療をお願いしなければいけないなんてことはありません。十分に検討してからお願いするか否かを決めることができます。お願いしなければ無料で終了です。

下記の「AGAクリニック」では一応順位はつけましたが、どれも甲乙つけがたいものをもっていると当サイトでは評価している「AGAクリニック」です。よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は東京。但し遠隔診療(TV電話診察)で全国カバー。
●診療は予約制
●初診 再診料 TV診察料0円 血液検査3000円(TV5000円)
●プロペシア(1箱28錠)5500円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「AGAヘアクリニック」は、2016年開院の新しいAGAクリニック。スマホによるテレビ電話によるオンライン遠隔診察ができるため、地方在住でも自宅にいながら診察や治療薬の処方を受けられます。また、東京千代田区の本院では来院から会計まで完全個室で対応のためプライバシーに配慮。費用はほぼ標準的で明瞭会計。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は全国5か所
●診療は予約制
●初診 再診料0円 血液検査5000円(1回)
●プロペシア(1箱28錠)初回価格3980円 2回目以降6000円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「ヘアジニアス」では、発毛を最終目標とする「ヘアジニアプログラム」という独自の治療方法を採っています。これは一人一人の実情に合わせることができるオーダーメイドのタブレット(内服薬)とリキッド(外用薬)を処方し、食生活からシャンプーの仕方まで生活習慣全般を親身に指導していくので4ヶ月で発毛実感率99%という実績を維持します。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は全国51院(提携院も含む)。
●診療は予約制
●初診料0円 再診料0円 血液検査0円(ベイシックプラン)
●プロペシア(1箱28錠)初回価格4200円 2回目以降7000円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「AGAスキンクリニック」は、発毛・育毛治療に特化した医院で業界最大手のAGAクリニックです。全国各地に展開していて提携院含めて51医院にのぼります。脱毛を防止するだけでなく発毛も希望される方には、AGAスキンクリニックではオリジナルの治療薬があります。さらに効果を促進するために様々な特別な施術を備えています。

 

 - 薄毛・抜け毛に悩む芸能人, 岡村隆史