あなたのAGA(男性型脱毛症)の悩みや疑問に答える相談所

~オススメ『AGAクリニック』の無料カウンセリングを受付中!~

紫外線を浴びると薄毛になるのか?検証してみる!

      2019/07/21


紫外線とは、太陽から放たれる太陽光線の成分の一つです。目には見えません。

太陽光には種類があります。見て眩しい白い光の可視光線、熱として感じる赤外線、そして紫外線です。紫外線は波長によって「UV-A波」「UV-B波」「UV-C波」の3つに分かれて地表に届くのは前2者です。

紫外線は太陽がギラギラと照りつける夏季に限ってのイメージと思われがちですが、

だいたい4月ころから多く降り注ぎ始め9月までの間で年間の80%の紫外線が降り注ぐといわれています。しかも、紫外線は目に見える可視光線ではないので、太陽がでていない曇りの日でも降り注ぎます。

よく紫外線を遮るために「UVカット」「紫外線対策」が大切だといわれているので、紫外線はそれを浴びることで私たちの身体に何らかの影響を及ぼすことは間違えないようです。

では、紫外線を浴びるとどうなるのでしょうか?

紫外線が薄毛の原因になるというのはホントなんでしょうか・・・・・・・。

いずれにしても、まだ、夏が来ていないから・・・、もう、夏は過ぎてしまったから・・・と安心するのは危険なようです!
 

 

■ 紫外線を浴びると薄毛になるメカニズムは?

 
よく紫外線対策でメインとして言われるのは、肌にシミ、そばかす、しわ、たるみといった肌の老化現象を早めないように、または恐いところでは皮膚ガンにならないように、日々の肌に対するお手入れが中心となります。


「UV-A波」・・・・・・・シワ・たるみの原因・皮膚がん・白内障の原因
「UV-B波」・・・・・・・シミ・日焼けの原因
※UV-Aは波長が長く雲や窓ガラスを突き抜けます。したがって、人体においては肌の奥まで届き真皮層にまで影響を及ぼします。要注意です。

でも、紫外線によって頭皮に与えるダメージもかなりのモノです。頭皮は髪の毛に隠れているためにあまり注意を払わない傾向にありますが、照りつける太陽に一番近いところだし、頭皮も同じ皮膚、肌なので、頭皮の紫外線対策も決していい加減にはできません。

だから「紫外線が薄毛の原因になりうる」という主張は決していい加減なものでもなく、次に述べますが、きちんとした医学的な根拠に基づいた見解だと理解してください。

紫外線が薄毛になる原因となる主なメカニズム下記の2つといわれています。

(1)活性酸素が増えて様々な意味で頭皮にダメージを与える

紫外線を大量に浴びると、頭皮に活性酸素が発生します。

活性酸素とは健康維持のために体内に侵入した細菌など除去するといった良い役目も持っていますが、それが多すぎると頭皮にあるコラーゲン線維を壊してしまい、頭皮の老化を促進し弾力性や保湿性、さらに柔軟性まで低下させて薄毛、抜け毛を導きます。

と同時に、先にも述べたように紫外線UV-A波は波長が長く真皮層まで到達するので、毛乳頭、毛母細胞にダメージを与えDNAを傷つけて薄毛、抜け毛を導きます。下記動画を参照。

頭皮は皮脂によって保護されています。でも、紫外線によって活性酸素が発生することで皮脂膜が酸化します。酸化とは金属が錆びるのと同じことで、頭皮に則していえば頭皮の老化現象です。紫外線に長い時間晒された頭皮は老化現象を助長することになるのです。

頭皮の皮脂が酸化すると毛穴が炎症を起こしかねません。さらに頭皮が乾燥しその乾燥を解消しようと皮脂が過剰分泌して毛穴を詰まらせることさえあり得ます。

毛穴が詰まることで髪の毛が抜けやすくなり、最近等も繁殖して不衛生となり頭皮が匂う原因にもなります。

(2)男性ホルモンが増えて薄毛、抜け毛を助長する

紫外線を浴びると男性ホルモンが増加すると言われています。

男性ホルモンが増えること自体は何ら悪いことではありません。基本的はいいことです。しかも、男性ホルモンが増えることが直ちに薄毛、抜け毛を助長することにはなりません。

男性ホルモン、とくにその中でもっとも多いテストステロンという男性ホルモン自体は薄毛を促すような作用はないのです。

でも、それが頭皮から分泌される5αリダクターゼという還元酵素と結びつくことによってジヒトテストステロという男性ホルモンに変容して、これが悪さをして薄毛、抜け毛を誘発するのです。

この薄毛・脱毛症を「AGA(男性型脱毛症)」といって、男性がかかっている薄毛、脱毛症のなかで最も多い薄毛脱毛症です。

「AGA」を発症すると徹底した紫外線対策をいくらやっても改善しません。名が知られた育毛剤、育毛マッサージ、育毛シャンプーなどをしっかりやったとしても改善しません。改善するどころか「AGA」は進行性が有るので的確な治療をしないとどんどん進みます。

だから、紫外線対策をしても薄毛、抜け毛が止まらない場合は「AGA」だと思って間違えないでしょう。

「AGA」を治療するには、それ専用に開発された治療薬を適切な時期に処方することで初めて改善の兆しがでてくるのです。

「AGA」治療法については下記の記事を参照してください。

もし、自分の薄毛症が「AGA」ではないかと思ったら、AGAクリニックの「無料カウンセリング」を受けてみるのをオススメします。早い時期に手を打てば被害は少なくて済みます。
 
 

■ 紫外線から頭皮を守る方法

 
紫外線から頭皮を守る方法は、いうまでもなく頭皮に紫外線があたらないように努めるだけです。

(1)紫外線が強い時間帯は外出を避ける

まずは、紫外線が一番強い時間帯は午前10時から午後2時くらいの間といわれているので、その時間帯は外出をできるならば避けた方がいいです。

そうとは言っても、そんなことをきちんと守れる日常人はほとんどいないはずです。では、どうするか?

(2)帽子や日傘で紫外線を避ける

頭皮を紫外線から守りながら外出できる方法は帽子をかぶったり日傘を差すことになります。

これで紫外線が一番強い時間帯でも存分に外出することができ、頭皮に当たる紫外線量を手っ取り早くしかも大幅に除去することができます。

帽子の色はよく考えた方がいいです。

白などの薄い色と黒などの濃い色とを比べた場合、紫外線を通しやすい色は白または薄い色の方が通過しやすいです。黒などの濃い色は紫外線を吸収して通過しにくくなります。

したがって、色は黒や濃い色を選んだ方がいいようでしょう。もちろん、白・薄色でもUVカットしているものならばかぶっても大丈夫です。

それから、頭皮だけではなく首回りも紫外線を避けたいと考えているならば「紫外線遮断率」が高い帽子がいいです。そうなると帽子としてはつばが付いている帽子の方がいいでしょうし、しかもつばが広ければ広いほどがいいということになります。

ただ、帽子は長時間かぶっていると頭が蒸れてしまいかねないので、つばが広くもうけている通気性、通風性の良いものが理想です。

ファッション性は損なわれますが、麦わら帽子などは紫外線対策にはベストに近いです。

もっとも「紫外線遮断率」を考えた場合、手がふさがることになり面倒といえば面倒ですが、帽子よりも日傘の方が免責がひろいので高いはずです。帽子と日傘を併用すれば幅広く紫外線を遮断することができます。

言うまでもなく、日傘にUVカットが施されているならば尚更いいです。

最後に、男が日傘を差すというのは気が引けるかもしれませんが、草食男子の流れで「日傘男子」が最近増えているようです???

とはいいつつも、私くし的にはまだまだハードルが高いです(笑)。

(3)日焼け止めのスプレーを使う

日焼け止めクリームとか、ローションとか、ジェルとか、スプレーとか、色々と顔やボディ用のモノが販売されていますが、頭皮用の日焼け止めも売られているはずです。頭皮をケアする場合はスプレータイプが使い勝手がいいでしょう。

帽子や日傘を敬遠する人はこういったモノの利用をオススメします。ただ、スプレータイプは紫外線対策では少し弱いので、まだ紫外線量が少ない時期向けのモノかもしれません。

もし、しっかりと紫外線対策したいのであれば、クリームタイプやローションタイプを使用して、自分の手でしっかりと頭皮にムラなく塗り込むようにしてください。
 
 

■「AGAクリニック」おすすめランキング

 
進行性ある「AGA」に徹底的に抗っていこうと考えるならば「AGA」に関して最新の治療法を備えている「AGAクリニック」がオススメです。

どの「AGAクリニック」でも「無料カウンセリング」を設けているのが通常です。巷で売っている発毛剤育毛剤を使って全然効果が出なかった人は、少なくとも無料カウンセリングを受けて話だけでも聞いてみるのをオススメします。

カウンセリングでは、あなたの毛根・頭皮の状態を更に詳しく見るため、頭皮チェックを行って、あなたに合った薬や治療内容、そして一番の関心事の一つである費用の面をも含めて貴重な情報を詳細に説明をもらえます。

今まで考えもしなかった髪の毛に関する知識や髪の毛に対する考え方、向き合い方を得ることもできます。

各々「AGAクリニック」はそれぞれ特徴をもっているので、目星をつけた「AGAクリニック」の複数の無料カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。

無料カウンセリングを受けたからといって、正式に治療をお願いしなければいけないなんてことはありません。十分に検討してからお願いするか否かを決めることができます。お願いしなければ無料で終了です。

下記の「AGAクリニック」では一応順位はつけましたが、どれも甲乙つけがたいものをもっていると当サイトでは評価している「AGAクリニック」です。よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は東京。但し遠隔診療(TV電話診察)で全国カバー。
●診療は予約制
●初診 再診料 TV診察料0円 血液検査3000円(TV5000円)
●プロペシア(1箱28錠)5500円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「AGAヘアクリニック」は、2016年開院の新しいAGAクリニック。スマホによるテレビ電話によるオンライン遠隔診察ができるため、地方在住でも自宅にいながら診察や治療薬の処方を受けられます。また、東京千代田区の本院では来院から会計まで完全個室で対応のためプライバシーに配慮。費用はほぼ標準的で明瞭会計。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は全国5か所
●診療は予約制
●初診 再診料0円 血液検査5000円(1回)
●プロペシア(1箱28錠)初回価格3980円 2回目以降6000円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「ヘアジニアス」では、発毛を最終目標とする「ヘアジニアプログラム」という独自の治療方法を採っています。これは一人一人の実情に合わせることができるオーダーメイドのタブレット(内服薬)とリキッド(外用薬)を処方し、食生活からシャンプーの仕方まで生活習慣全般を親身に指導していくので4ヶ月で発毛実感率99%という実績を維持します。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は全国51院(提携院も含む)。
●診療は予約制
●初診料0円 再診料0円 血液検査0円(ベイシックプラン)
●プロペシア(1箱28錠)初回価格4200円 2回目以降7000円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「AGAスキンクリニック」は、発毛・育毛治療に特化した医院で業界最大手のAGAクリニックです。全国各地に展開していて提携院含めて51医院にのぼります。脱毛を防止するだけでなく発毛も希望される方には、AGAスキンクリニックではオリジナルの治療薬があります。さらに効果を促進するために様々な特別な施術を備えています。

 

 - 薄毛・抜け毛に関する悩み系