あなたのAGA(男性型脱毛症)の悩みや疑問に答える相談所

~オススメ『AGAクリニック』の無料カウンセリングを受付中!~

サウナに育毛・発毛効果があるという噂はホントか?

      2020/03/31


サウナはほとんどの人は一回は経験しているでしょう。

80℃以上の高温の部屋に入ることによって「大量の汗」をかくことが出来きます。

この大きな発汗作用が体に様々な効果をもたらします。

まずは全身の血管が広がって心拍数も早くなり血流が非常に良くなります(血行促進)

それによって、自然と体の隅々の細胞まで酸素と栄養が行き渡り 疲労回復が図られるとともに、冷え症やむくみ、肩こりや腰痛の改善にも効果があります。

それらが脳の活性化にもつながります。

さらに、ストレス解消効果、快眠効果、美肌効果、代謝機能の向上、デトックス効果
などなど、様々な良き効果があることが指摘されています。

もちろん、中には科学的根拠が乏しいとされるものもあるようですが・・・・・(笑)。

いずれにしても、サウナといえばこれまではおじさんたちの極楽の場一つとされてきましたが、今では若者たちの間にも広まっています。

このように、様々な良き効果、メリットがあるサウナですが、果たして育毛・発毛については効果はあるのでしょうか?

サウナが持つ様々な効果のうち育毛・発毛につながるかしれない効果をチェックしていきます。
 

 

■ サウナのデトックス効果は育毛に繋がるか?

 
思うに、通常にいうデトックスというのは、体の中に溜まった老廃物、有害物質などを外に排出することを意味します。

昔から、サウナの発汗作用にはデトックス効果があると言われてきましたが、最近の研究結果では上記の意味のような毒素を出すというデトックス効果は科学的には証明できないとされて、今ではデトックス効果はないとされたようです。

とはいっても、普段は働きが鈍い汗腺がサウナにより活性化し、汗が噴き出し毛穴の奥底に滞積していた汚れが浮きあがり頭皮環境が改善されることは十分にあり得ます。それによって、古い皮脂が取り除かれその後に新しい皮脂の生成が促される効果はあります。

サウナで汗をかいた後は、気分爽快でなんか毒素が抜けた清々しい気分になるのは確かだと思います。

※「皮脂」とは、頭皮にある皮脂腺から分泌される油脂状の分泌物をいい、頭皮環境を整え頭皮と髪の毛にうるおいを与え、紫外線、ゴミ、埃から頭皮表面を守るという大切な役割をもっています。その分泌量は人によって差がありますが、多すぎても少なすぎても良くありません。

思うに、こういったもデトックスというかどうかは別にして、頭皮環境を整えることは育毛・発毛を側面から支えるために必要条件であることは確かであり、頭皮環境を整える、改善するうえでサウナは貢献しているといえます。

でも、これをもってサウナが直接に育毛・発毛を促す効果を持つとはとても言い切れません。
 
 

■ サウナの血行促進効果は育毛に繋がるか?

 
正常な育毛や発毛は、必要な栄養が毛細血管を通じて運ばれ毛母細胞の働きを活発にすることによってなされます。

血流が悪いと毛母細胞に栄養が十分に行き届かず、薄毛になってしまうのです。

だから、サウナに入ると血管が広がって血流が良くなるので薄毛・脱毛の防止し、ひいては育毛・発毛効果に大きく貢献するのではないかと想像するところです。

そのように考えたい気持ちは理解できますが、問題はそんな単純ではありません。

例えば、血管を広げて血流を良くする効果は、サウナに限らず色んな薬やサプリメントでもあります。通常販売されている高血圧治療薬なんかも血管を広げて血流を良くします。

でも、血流を良くしたからといって、直ちに薄毛・脱毛に100%効果があるというわけではありません。特に薄毛症のうちでも「AGA(男性型脱毛症)」なんかはサウナに常時入るからといって、または通常の血流を良くする薬を飲んでいるからといって、その進行を止めることはできません。

 
育毛・発毛に促すには血流を良くすることが必須条件だといっても、問題はそれだけではないのです。

そういったなか「AGA」の治療薬として大きな実績がある「ミノキシジル」という薬があります。

この薬は、もともとアメリカで高血圧治療の血管拡張剤として研究開発されたものでしたが、服用した多くが多毛症になったということに注目して、AGA治療薬としての研究も進められその有効性が認められてAGA治療に欠かせない薬となったという経緯があります。

※もっとも、「ミノキシジル」をAGA治療薬として認可を受けているのは外用薬(塗り薬)だけで、内服薬としてはどこの国でも承認していません。副作用を伴う恐れがあるからです。

もっとも、その有効性に鑑み高血圧治療薬としてのミノキシジル内服薬を、十分な事前検査と経過観察をすることを前提にAGAクリニックの専門医の院内処方でAGA治療薬として利用されているのが実情です。

つまり「ミノキシジル」は、先に述べましたが高血圧治療として血管を拡張し血流を良くする薬として開発が始まりましたが、ご存じの通り同じ効果を期待して開発された高血圧治療薬はほかにもたくさんあります。

でも「ミノキシジル」に限ってはAGA治療に効果があることがわかって、ほかの高血圧治療薬にはそのような効果は見いだせなかったのです。

なぜ、そのような違いがあるのか理由は明確にはわかっていません。

※「ミノキシジル」には毛母細胞を刺激、活性化し発毛、育毛を促進する「インスリン様成長因子(IFG-1)」や「血管内皮細胞増殖因子(VEGF)」などの成長促進因子の分泌を多くする作用が含まれていて、その点が他の血管拡張剤にはない発毛効果を生み出す特質すべき点があるといわれています。でも、すべてが解明されているわけではありません。

ただ、いずれにしても「ミノキシジル」は当初目論んでいた高血圧治療の血管拡張剤よりもAGA治療薬として全世界的に有名になってしまったのです。ちなみに、高血圧治療薬としてのミノキシジルでも日本では承認を与えていません。

したがって、サウナには血行促進効果による血流を良くする効果はあることは認めつつも、薄毛治療、とくに「AGA」治療のためにサウナに頻繁に入るというのは時間の無駄と言ってもいいでしょう。

もっとも、サウナによる血流を高める作用は、頭皮環境を整えて育毛・発毛を側面から支援するための下地を作るという意味では、十分に存在価値があるといってもいいのかもしれませんが、育毛・発毛を直接的に促す効果は期待しない方がいいです。
 
 

■ サウナのヒートショックプロテイン効果は育毛に繋がるか?

 
「ヒートショックプロテイン(HSP)」とは、熱というショックを与えると増えるタンパク質のことで体の中にあります。それは傷んだ細胞を修復する元気にする効果を持っています(ヒートショックプロテイン効果(HSP効果)といいます)

つまり、サウナという高温状態に入ることで体内のタンパク質がダメージを受けることがあります。

そのダメージを受けたタンパク質を守るために別のタンパク質が生成されるのです。この別のたんぱく質が「ヒートショックプロテイン」といい、そのヒートショックプロテイン効果によって細胞の再生が図られるのです。それが育毛・発毛を導くといわれているのです。

ただ、ヒートショックプロテイン効果を得るための熱ショックの手法は本来は入浴であり、そして温度は40℃~42℃ぐらいで入浴時間は20分くらいとのこと。そして温度の上げ過ぎはNGといわれています。

この本来のやり方から比べると、今回紹介しているやり方は入浴ではなくサウナで熱ショックを与えているということ。サウナの温度は約80℃~90℃が普通であること。といったことで、本来のやり方とはかなりの隔たりがあります。

だから、果たして、このサウナを利用してのヒートショックプロテイン効果が育毛・発毛に寄与できるのか少々疑問です。
 
 

■ 結論は?

 
サウナによる「頭皮環境の整備」「血行促進」は育毛・発毛促進にとって決してマイナスなるものではありません。むしろ必要なことです。

でも、必要なことであってもAGAを改善するのにサウナ通いだけに終始するなら、AGAは容赦なく進行していきます。

やはり、AGAを本格的に改善させたいのならば、医学的根拠に基づいたAGA治療法を確立している「AGAクリニック」に無料カウンセリングを経て治療を受けてみることをオススメします。
 
 

■「AGAクリニック」おすすめランキング

 
進行性ある「AGA」に徹底的に抗っていこうと考えるならば「AGA」に関して最新の治療法を備えている「AGAクリニック」がオススメです。

どの「AGAクリニック」でも「無料カウンセリング」を設けているのが通常です。巷で売っている発毛剤育毛剤を使って全然効果が出なかった人は、少なくとも無料カウンセリングを受けて話だけでも聞いてみるのをオススメします。

カウンセリングでは、あなたの毛根・頭皮の状態を更に詳しく見るため、頭皮チェックを行って、あなたに合った薬や治療内容、そして一番の関心事の一つである費用の面をも含めて貴重な情報を詳細に説明をもらえます。

今まで考えもしなかった髪の毛に関する知識や髪の毛に対する考え方、向き合い方を得ることもできます。

各々「AGAクリニック」はそれぞれ特徴をもっているので、目星をつけた「AGAクリニック」の複数の無料カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。

無料カウンセリングを受けたからといって、正式に治療をお願いしなければいけないなんてことはありません。十分に検討してからお願いするか否かを決めることができます。お願いしなければ無料で終了です。

下記の「AGAクリニック」では一応順位はつけましたが、どれも甲乙つけがたいものをもっていると当サイトでは評価している「AGAクリニック」です。よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は東京。但し遠隔診療(TV電話診察)で全国カバー。
●診療は予約制
●初診 再診料 TV診察料0円 血液検査3000円(TV5000円)
●プロペシア(1箱28錠)5500円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「AGAヘアクリニック」は、2016年開院の新しいAGAクリニック。スマホによるテレビ電話によるオンライン遠隔診察ができるため、地方在住でも自宅にいながら診察や治療薬の処方を受けられます。また、東京千代田区の本院では来院から会計まで完全個室で対応のためプライバシーに配慮。費用はほぼ標準的で明瞭会計。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は全国5か所
●診療は予約制
●初診 再診料0円 血液検査5000円(1回)
●プロペシア(1箱28錠)初回価格3980円 2回目以降6000円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「ヘアジニアス」では、発毛を最終目標とする「ヘアジニアプログラム」という独自の治療方法を採っています。これは一人一人の実情に合わせることができるオーダーメイドのタブレット(内服薬)とリキッド(外用薬)を処方し、食生活からシャンプーの仕方まで生活習慣全般を親身に指導していくので4ヶ月で発毛実感率99%という実績を維持します。

 

●無料カウンセリング実施
●治療院は全国51院(提携院も含む)。
●診療は予約制
●初診料0円 再診料0円 血液検査0円(ベイシックプラン)
●プロペシア(1箱28錠)初回価格4200円 2回目以降7000円

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「AGAスキンクリニック」は、発毛・育毛治療に特化した医院で業界最大手のAGAクリニックです。全国各地に展開していて提携院含めて51医院にのぼります。脱毛を防止するだけでなく発毛も希望される方には、AGAスキンクリニックではオリジナルの治療薬があります。さらに効果を促進するために様々な特別な施術を備えています。

 

 - 薄毛・抜け毛に関する悩み系